カテゴリ:日常 暮らし( 7 )

おや、まあ。


ワタシまるぼんと“いんちょー”と、ナンだカンだやっております老車診療所の事務所前に、ふと、気付きましたらナニやら不思議なキノコが生えておりしたですよ。

b0101654_2015150.jpg


………コレは、いったい005.gif

b0101654_20164586.jpg



………このキノコさん、お名前は001.gif

b0101654_2018357.jpg


ちょいとダケ、オイシそうに想うのはワタシまるぼんダケでしょうか011.gif
[PR]
by dn-racing | 2008-06-02 20:23 | 日常 暮らし

リクエストにお答えして・・・。

『ページのフォームとワイルドワンズが合わないから、早くなんか寒い時期なネタを用意しなさい!』と、“rinbakoteitakubon”サンから戴きましたリクエストに、さっそくお答えしてみました。
b0101654_17383348.jpg

どう?、これからのシーズンってカンジでしょ?
いまから約20年ほどムカシ、まんまこんなカッコウで志賀へ“雪ダルマ”になりに行ったことを、ふと、思い出したまるをです。
[PR]
by dn-racing | 2006-12-05 17:40 | 日常 暮らし

ザ・ワイルド・ワンズ

この季節になると、と言うか、夏の終わりから年の終わりの辺りまで、ワタシは好んでグループサウンドの曲を聴きたくなるんです。なかでもコチラの『ザ・ワイルド・ワンズ』。



b0101654_2213138.jpg
ちなみに、コチラの画像はライフログにも使っております、ごく最近に復刻されました“紙ジャケット仕様”のCDアルバムですケド、いつもワタシが聴いているのは、12インチのLPです。
たしかにCDのほうが、簡単に聴くことができるし、音もイイですケドね。
でも、敢えてワタシは“雰囲気重視”で、レコード盤をチョイスしてますねえ。



b0101654_2275229.jpg閑話休題。
ジャケットの写真を見て気付いた方もいらっしゃるとは思いますが、これはおなじ日におなじ場所でほぼおなじ時刻に撮影されたそうで、レコード会社サンも粋なコトをするんですねえ。
で、ちなみに、LPのジャケットに書いてあるサインは、各ご本人サマの直筆です。えへ。
みなさんお元気で、いつまでもいつまでも、切なく優しいそして潮の香りがするサウンドを、創り続けて欲しい“まるを”ですね。
[PR]
by dn-racing | 2006-11-15 22:18 | 日常 暮らし

“夢”をみました。

秋の気配が色濃く感じられるようになるこの時季、そして夏の始まりを感じはじめる晩春?の頃、ワタシはきまっておなじ夢をみます。


「パンジーやマーガレット、カスミソウやシロツメグサがいちめんに咲いている草原の真ん中に、まるで空からその場所へ置いたようにポップオレンジのホンダZがたった一台、ポツンと止まっています。
Zの前では、そろいのボーダーカラーのTシャツ姿の若い男女がいて、彼女はときおり伏し目がちに彼を見つめつつ、まるで何かの想いに逡巡でもしているような、それとも拗ねているのか・・・。
そんな雰囲気が、彼と彼女の背中越しに感じられます。
左手の親指と人差し指でくるくると彼女が摘まんだマーガレットを回したそのとき、肩にとどくほどに伸びた長い髪を、高原をわたる風がサラリと揺らして行きます。
 ゆっくりと彼は両手を、花を弄んでいる彼女の手へと伸ばします。
 それに気付いた彼女も、ゆっくりと顔を上げました。
 彼の両手は、やさしく彼女の手を包み込みます。
 彼女は彼の心のなかを伺うように見つめました。
 彼はそれに応えるように、ゆっくりとそしてしっかり頷き返します。
 何かを決心したのでしょうか、彼女もしっかりと彼を見詰め、頷きました。

b0101654_1631610.jpg


場面変わって。
 深夜の国道を、大型トラックに混ざってひた走るオレンジZを、画像は右斜め前から側面を通って後ろに向かい、嘗めるようにゆっくりパーンしてから運転席を覗くと、ハンドルを握るキリッとした彼の横顔。
助手席では、ドアの窓に体を預けて、小さな寝息を立てて眠る彼女。
リアシートには小さな旅行鞄がひとつと、数本の高原に咲いていた花を輪ゴムで結わえただけのブーケだけがあって・・・。
 すっかり眠っている彼女に気を遣いながら、ときおりルームミラーで後方を確認して、深夜便の大型トラックのペースをキープさせ、オレンジZを運転する彼。

場面変わって。
 大型トラックの運転席。
 トラックの速度計の針は、80キロのあたりをゆらゆらと指示しています。
運転席の窓越しには、まえを走るオレンジZの特徴的な、ガンメタリックの“水中メガネ”と言うニックネームのテールゲートのアップ。加速を始めたオレンジZは、次第にそのテールエンドを深夜の国道の闇のなかへ溶け込ませるように小さくなって、消えて行きました。」


とくに『端田宣彦とクライマックス』の“花嫁”を聴きながら眠ると、概ねこんなカンジの夢を見るんですよね。
[PR]
by dn-racing | 2006-09-01 16:23 | 日常 暮らし

なんでしょう、ね。

b0101654_22155139.jpg

嵐が去ったら、こんなのが生えて来ましたよ。
ちなみに、コレ、食べられるのでしょうか?
ちょっと不気味です。
[PR]
by dn-racing | 2006-08-11 22:18 | 日常 暮らし

“本業”っす。

b0101654_23355555.jpg

どもっ“ご~いちまるを”っす。
あるときは、真っ白い紙にクルマのようなモノを描いて汚して。
そしてまたあるときは、啄盆先生やmoonworkサンの板へお邪魔して、言いたい放題書きまくるそんなワタシ。もう四半世紀連るんでいる相棒と診療所を開設して、なんだかんだ気が付けば、1年経ちました。
で、何の診療所かと言えば“老車医療”。つまり、ふる~いクルマとバイクの治療(修理)とリハビリ(再生)を中心としたトコなんです。
んで、ワタシはそこの院長先生ではなくって、丁稚(でっち)なんですね。
ワタシは、やっぱりクルマが大好きっすよ。(^_^)v
[PR]
by dn-racing | 2006-06-18 23:35 | 日常 暮らし

さよなら。ありがとう。

b0101654_1829017.jpg

カジワラ師匠様。
さよならです。
そして、ありがとうです。
僕等を、見守っていて下さいね。
僕等は、あなたの教えを忘れません。
[PR]
by dn-racing | 2006-06-07 18:28 | 日常 暮らし