<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お知らせでございます。

この度ですね、千葉県は長生郡長柄町にございます“アウトレット・コンサート・長柄”と言うですね、アウトレット・モールの駐車場(約3.000台収容)の一部分を拝借いたしましてですね、
b0101654_1744142.jpg

こんなイヴェントを行うコトになりましたですよ。ええ。
でね、ナンダカンダありまして、ポスターを“作ってもらう”って、コトになりまして。
で、まず、最初にデザイナーのmoon-work氏が上のスタイルで制作してくださいましてね。
b0101654_17504619.jpg

ほんで、次にmoon-work氏のデザインをご覧になられたデザイナーのAki女氏が、『こんなふうにしてみたよ!』って、制作してくださいまして。ええ。
でも結局はね、もともとのmoon-work氏制作のオリヂナルで行くコトになりました。

さて、このイヴェントなんですケドね。
10月8日の日曜日。
 8時~15時の開催を予定しておりますですよ。
会場は、千葉県長生郡長柄山之郷67-1にございますアウトレットコンサート長柄内駐車場
http://www.concert-nagara.com/ 
で、参加申し込みは、誠に勝手ながら既に終了させて頂いておりますが、観覧は自由で無料でございますですよ。
と、いうワケでして、お時間がございましたら、遊びに来てやって下さいましでございますです。
[PR]
by dn-racing | 2006-09-27 18:16 | ごあいさつ

“夢”をみました。

秋の気配が色濃く感じられるようになるこの時季、そして夏の始まりを感じはじめる晩春?の頃、ワタシはきまっておなじ夢をみます。


「パンジーやマーガレット、カスミソウやシロツメグサがいちめんに咲いている草原の真ん中に、まるで空からその場所へ置いたようにポップオレンジのホンダZがたった一台、ポツンと止まっています。
Zの前では、そろいのボーダーカラーのTシャツ姿の若い男女がいて、彼女はときおり伏し目がちに彼を見つめつつ、まるで何かの想いに逡巡でもしているような、それとも拗ねているのか・・・。
そんな雰囲気が、彼と彼女の背中越しに感じられます。
左手の親指と人差し指でくるくると彼女が摘まんだマーガレットを回したそのとき、肩にとどくほどに伸びた長い髪を、高原をわたる風がサラリと揺らして行きます。
 ゆっくりと彼は両手を、花を弄んでいる彼女の手へと伸ばします。
 それに気付いた彼女も、ゆっくりと顔を上げました。
 彼の両手は、やさしく彼女の手を包み込みます。
 彼女は彼の心のなかを伺うように見つめました。
 彼はそれに応えるように、ゆっくりとそしてしっかり頷き返します。
 何かを決心したのでしょうか、彼女もしっかりと彼を見詰め、頷きました。

b0101654_1631610.jpg


場面変わって。
 深夜の国道を、大型トラックに混ざってひた走るオレンジZを、画像は右斜め前から側面を通って後ろに向かい、嘗めるようにゆっくりパーンしてから運転席を覗くと、ハンドルを握るキリッとした彼の横顔。
助手席では、ドアの窓に体を預けて、小さな寝息を立てて眠る彼女。
リアシートには小さな旅行鞄がひとつと、数本の高原に咲いていた花を輪ゴムで結わえただけのブーケだけがあって・・・。
 すっかり眠っている彼女に気を遣いながら、ときおりルームミラーで後方を確認して、深夜便の大型トラックのペースをキープさせ、オレンジZを運転する彼。

場面変わって。
 大型トラックの運転席。
 トラックの速度計の針は、80キロのあたりをゆらゆらと指示しています。
運転席の窓越しには、まえを走るオレンジZの特徴的な、ガンメタリックの“水中メガネ”と言うニックネームのテールゲートのアップ。加速を始めたオレンジZは、次第にそのテールエンドを深夜の国道の闇のなかへ溶け込ませるように小さくなって、消えて行きました。」


とくに『端田宣彦とクライマックス』の“花嫁”を聴きながら眠ると、概ねこんなカンジの夢を見るんですよね。
[PR]
by dn-racing | 2006-09-01 16:23 | 日常 暮らし